開発担当のつぶやき

デジタルドルフィンズのサポートや開発に関しての情報発信ブログです。

カテゴリ: サポート

みなさんこんにちは!
古志です。

パソコンにとうとう通知がきました!Windows 10 Creators Update です。
まとめやら他社様のブログ等で、いろんな追加機能が来ていましたが、
気になる点だけ!2つあって、1つ目です。


画面中央に出るこれです。
2017-06-02_09h54_51-min

Microsoft IMEであれば、出るようですが正直チラチラして不要と思います。
これを消す方法ですがこちら!
2017-06-02_09h49_21-min


コントロールパネルから行っています。

手順通り行うと消せます。

2つ目です。

職場埼と自宅でもパソコンを触っているため、先日まで片頭痛を起こしてました。

いままで頭痛になったことがなく、全く気持ちが分からなかったですが、この時からよく分かりました。。。

痛いことは経験しないとその人の気持ちはよく分からないですよね。

それはさて置き。この頭痛の時にブルーライトカットをしたいと考えていましたが、その機能がつきました!

こちら!!
夜間モード


windows キー+Qでパソコンの中を検索

1.「夜間」とうつと「夜間モード」が出てきます。

オンにすることで画面がオレンジのような色になりますが、楽にはなります。

ブルーライトカットの眼鏡をかけてるみたい!! かけたことないんですけどね。

気になる点は以上です。




お問合せ

みなさんおはようございます!
古志です。

GWが明けました!充実した日々を過ごされましたでしょうか?
私は、家族と過ごし充実していました!

今回は、弊社の社長にお願いされたことについてです。
内容は「モニタの画面のバーを右のモニターにしてほしい」
とのことです。実際見るとこちら


この状態から修正していきます。

1.デスクトップで右クリックをすると画面が出てくるので、「ディスプレイ設定」をクリックしてください。
2.クリックすると下記の画面が立ち上がります。パソコンによって表示が若干変わりますが、
 青く濃くなっており、「2」と表示されている四角が現在の画面になります。
 メインにしたい四角をクリックし、「これをメインディスプレイにする」にチェックをいれると、その次の図のように
 変わります。



変更後がこちら↓

上記のようにバーが移動しました。
これで終了です。
この件に関してですが、モニタを買い換えた際や、移動の時に起こることが多いです。
弊社のサポートはこの件のような、些細なことでも対応します。

おはようございます。
古志です。
今回は、shurikenについてのトラブル対応についてです。
通常はリモートで対応しておりますが、打ち合わせで訪問していたため
資料がありません。

shurikenというのは有料のメールソフトになります。
日々サポートする中で、時々見るメーラーになります。

対応したのはshuriken2009になります。

今回は操作をしていると突然終了してしまい、その後開くと送受信箱が一緒になってしまった!!
これを通常の受信箱と送信箱に戻してほしい。
という内容です。

受信ボックスに対して、右クリックをすると送受信箱を作るのような文言があり、チェックがついていました。
これを外そうとするとエラーで「受信箱(inbox)と送信箱(outbox)があるため、作成出来ません」とでていました。
そのため、分けることが

このshurikenの元保存先を見ると、受信箱(inbox)や送信箱(outbox)が2つのファイルから
構成されていました。推測すると、1つの箱のデータ(全部)とその一覧としているデータの
2つと考えられます。

このアカウントの内容をみると「iobox」と名のついたファイルがありました。お!これはと思ったので、
バックアップを取り、inboxとoutboxを消し、shurikenのメーラーを起動。
そして、さっきはエラーがでた、送受信箱を作るのチェックを外すと元に戻りました!!!
今回はこれで解消したのでよかったです。

補足ですが、安全のためにバックアップする方がいらっしゃるかと思います。
このバックアップを取った際のinboxを現在使っているところにそのままいれると、前のメールデータが
読めるので復元が楽です。
しかし、他のメーラーへの移行が大変だと感じました。

まとめ
手順
 1.スタートのすべてのプログラムからshuriken2009のフォルダをクリック
 2.ユーザ管理ツールを開く
 3.ユーザー管理の中の「変更」をクリック
 4.shurikenのデータを保存している場所がつらつらと書いてあるので、そのアドレスをコピー
 5.エクスプローラーでコピーしたアドレスを貼り付け
 6.mailboxの中の対応するアカウントを確認
   この時の対応するアカウントは複数ある場合、データ量もしくは作成日で判断するしかないです。
   今回は送受信箱が存在するアカウントは1つしかなかったため、特定がしやすかったです。
 7.このアカウントフォルダーをコピーして同じ場所に貼り付けてバックアップを作成。
 8.コピー前のフォルダーをクリックし、inboxとoutboxと名の付くファイルを削除
 9.shuriken2009を起動し、修正したアカウントの受信箱を右クリックし、「送受信箱を作成」のような
   文章のチェックを外す。これで完了


お問合せ

初めまして!

TKです。
皆様にいい情報が伝わるといいなと思いブログを立ち上げました。
よろしくお願いします。


さて今回ですが、お客さんからよくお問い合せがかかってくる内容です。
デジタルドルフィンズを入れているお客様にPDFの閲覧ソフトを
Adobe Readerを推奨しています。

その中でも新しく入れたかはAdobe Reader Acrobatが入っているかと思います。

最近PDFを閲覧した際に下に貼ってあるような画像を見たことがないですか?




エラーメッセージ
「Adobe Acrobat または Readerに問題があります。
Acrobat または Readerを実行している場合、終了してから
もう一度やり直してください。(523:523)」

恐らくPDFのバグかなと判断しています。
こちらが出ない方法ですが、
下記の手順で行えば出なくなります。

1.Adobe Readerを開きます。
2.左上の「編集」を左クリック
3.開いたメニューの一番下の「環境設定(N)」を左クリック
4.大きなウィンドウの左のメニューの真ん中の「セキュリティ(拡張)」を左クリック
5.上にサンドボックスによる保護の中の「起動時に保護モードを有効にする(M)」の
 チェックを外してください。
6.右下の「OK」を左クリック

これで完了です。

ご質問がございましたら、弊社までお問い合せお願いします。


お問合せ

このページのトップヘ