開発担当のつぶやき

デジタルドルフィンズのサポートや開発に関しての情報発信ブログです。

皆さんこんにちは。(*・ω・)ノ
古志です。

今回は、弊社の文書管理システムと連携についてです!

連携ってなんやねんって話ですが、例えば文書って・・・必ずなにかの情報がついてきますよね?

弊社のデジタルドルフィンズであれば以下の画面です。

DD定義項目
たくさん項目があるなかで、すべての項目に情報を入れたいって思うと大変ですよね!

そんなとき他のシステム使っていると、この入力をすでにしています。

つまり、連携っていうのは相乗効果が働いて入力効率がよくなるんです。

登録仕方は以下を御覧ください。

自動登録について

他にはどんなことができるの?このシステムと連携したい!という話があれば


下記までお問合せいただけますと幸いです。

このブログに関してご質問がありましたら、コメント欄までお願いします。



お問合せ

こんにちは。

古志です。
今回は共有フォルダにアクセスできない件です。

どうやらWindowsUpdateの”KB4480970”が問題となっているようです。

問題のエラー:
ハンドルが無効です

対策方法:この問題となっているWindowsUpdateファイルをアンインストールしましょう。

1.キーボードのWindowsのキーとRを押してください。下記のウィンドウが出てきます。
 でてきましたら。”control”と打ち込んで”OK”を押してください
2019-01-10_12h59_42

2.コントロールパネルが立ち上がります。画面右上の検索ボックスに”windowsupdate”と入力してください。その後、”インストールされた更新プログラムを表示”をクリックしてください。
2019-01-10_12h00_31

3.下記の一覧が出てきます。右上の検索ボックスに”KB4480970”と入力してください。
そうすると、1件だけヒットします。その行を左クリックしてから、右クリックをします。
”アンインストール”をクリックしてしばらく待つと完了です。

2019-01-10_13h10_05



以上になります。これで使えるようになると思います。

弊社ではこのようなサポートをシステム納品をした会社に対して行っております。

ご興味がございましたら、下記までお問合せいただけますと幸いです。

このブログに関してご質問がありましたら、コメント欄までお願いします。



お問合せ

みなさんこんにちは(*・ω・)ノ

古志です。

今回は、システムを作るときに大事なことです。

本来システムを導入する目的ってなに?って話です。

私が思う目的は、お客さんに業務を改善してほしい。と思います。

だってお金を支払うことで対価をお客さんは受けているわけです。

お金が欲しいから売るというのは、お客さんのことを考えていないのでは?

と思います。

じゃあお客さんのために売るとどういうことが起きるかというと、売る側はメンテナンスが大変だよねって話です😢

これはお客様サポートになりますかね!

これは会社の方針になりますが、弊社ではお客さん目線で販売をしています。

弊社で販売・保守を行っている文書管理システムの

デジタルドルフィンズを例に説明させていただきます。

例えば、図面を共有したいっていう目的があります。どういう操作が万人受けしやすいか考えます。

・パソコンに詳しくない人でも操作が出来る。

・共有する方法が簡単

・探す方法が簡単

恐らくこの3点文書管理システムには重要だと思います。

この3点を踏まえているものがデジタルドルフィンズになります。

具体的な特徴は以下の通りです。

・ファイルパスを意識しない共有方法

・誰でも簡単に分かる操作方法

・文書のルール作りがしやすい

こういうところだと思います。

今回は弊社のシステムを例としましたが、もしご興味がございましたら、

お問合せいただけますと幸いです。

よろしくお願いします( `・∀・´)ノ

このページのトップヘ