開発担当のつぶやき

デジタルドルフィンズのサポートや開発に関しての情報発信ブログです。

こんにちは!

今回は、文書管理についてです。

文書を管理するときはファイリングする。もしくは、複合機やスキャナーでスキャンする

方法があります。

お客さんによっては、文書をシステムに入れたり、フォルダー階層で分けたりしていますよね。

なんと文書をスキャンするだけでデジタル化完了! えー!(((( ;゚д゚)))

条件は、バーコードが必要なんです。。。

文書のデジタル化でめんどくさいのは、文書に対して情報を設定・・・・

パソコンを拒絶している人にとってはしんどいです・・・

どんなデジタル化かというと

パターン1 文書にバーコード以外の情報も付けたい

 バーコードに対応するCSVをご用意ください。

 バーコードを読み取った際に対応するCSVを探し、文書管理システムに登録が可能です。※1

 ※1 自社の文書管理システムの実績あり。他システムは要相談。

パターン2 バーコード情報をファイル名に変更

 バーコードを読み取り、ファイル名をバーコードに変更が出来ます。
 
 事前に読み取りのテスト必要です。


そもそもバーコードないけど興味あるしどんな運用か気になる方は下記からお問い合わせ

いただけますと、ご回答させていただきます。




お問合せ

みなさんこんばんわ(*・ω・)ノ

今日は改善活動があったので出勤日でした!
改善活動は楽しいんですよ!
毎月第一土曜日出勤なんで休みがもう・・・はい。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

今回は、前回紹介しました、デジタルドルフィンズ関連についてです。

前回紹介したブログはこちら

別にデジタルドルフィンズを入れなくても何かシステムを弊社から導入する場合、

提供ができますよーっていうオプションの話ですΣ(・ω・ノ)ノ

実は社外から見れる方法あるんですよ!Σ(゚д゚;)
内容によっては、パソコンだけでなくスマホでも見れるんですよ!
今流行りのタブレットとかー(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

2パターンあって、下記の2つなんです!
1.使うスマホやパソコンに設定しない方法
2.使うスマホやパソコンに設定する方法

それだけなんかーいって感じです。
違いは・・・
1だと知っているURLにアクセスすれば見れるって感じです!
その代わり、セキュリティが若干低くなります。それで大被害にあったお客さんも・・・・
2だと設定する分セキュリティは高くなります。この設定は弊社以外でやっている場合が
多いと思います。

個人的には2のほうがおすすめです。やっぱりURL知っているだけで入られるのはあんまり。。。
なんせ玄関明けてるようなもんですから笑

今日の話はこんな感じです。
もっと詳しい話をお聞きしたい方は、お問い合わせいただければ幸いです。



お問合せ




こんにちは。

今回は、お客さんのところで複合機から指定のパソコンにスキャンが出来ませんでした。

複合機の型番:TOSHIBA 2050cです。
スキャンの宛先:Surface pro3
ウィルス対策ソフト:ノートンセキュリティ(Norton

通常行うスキャンの設定は割愛させていただきます。

今回の問題は共有しているにも関わらず共有フォルダが見えませんでした。
理由は、ノートンの設定でした。

ノートンを開き・・・設定をクリック

norton1

ファイアーウォールをクリック。
norton2
ネットワークの信頼をクリック
norton3

ん?共有は推奨していないそうです。試しに「完全な信頼」を選択して適用すると・・・
共有フォルダは他のパソコンから見ることができ、スキャンできました!
norton5public

共有は複合機のみでよかったため、今回はデバイスごとに許可の設定をします。

手順はこちら
「デバイスの信頼」の「設定する」をクリック
norton3

「名前」、「IPアドレス」、「信頼レベル」を設定して、デバイスを追加してください。
これでスキャンが出来るようになります。今回は以上です。

norton6




お問合せ

このページのトップヘ